計画性を持ち無理をしない

ストレスフリーに体を絞っていく

筋トレやダイエットをしているときと言うのは時おり、

『あれ?なんでこんな我慢してんだろう!』って思うときがきっときます。

自分の中に天使と悪魔が現れてきた。

悪魔「やめちゃえよ!こんな辛いこと!体を絞っても結局モテないしいいことないだろ?てかそれを披露する場所さえないだろ?」

天使「今ここでやめちゃうなんて勿体無い!全ての水の泡よ!せっかくここまで絞って本当にもう少しだから頑張ろうよ!」

という葛藤が出てくるわけだ。

最初は天使のほうが強いですが、徐々に悪魔のささやきのほうが強くなってきてついついモチベーションが維持できずに止めてしまったという人も大勢いる。

確かにダイエット中は食事制限をしたり、辛い思いを沢山する。

鏡の前で筋肉がついていることに喜ぶけどもその喜びよりも辛い部分が勝ってしまうということも多いのにあるのだ。

だからこそあえて無理して頑張るのではなくて、時には思い切って羽を伸ばすことも大事だ。

例えば一週間に一度は一切の食事制限をしないで、お酒や炭水化物も好きなように食べていい解禁日を決めることが大事。

大体痩せたい、少しでも体重を減らしたいという気持ちが優先してしまい何でもかんでも我慢をしてしまう人が非常に多いです。

そうなると悪魔のささやきが非常に強くなって、2週間以上我慢しての解禁日をした次の日が頑張る気がなくなってしまうものです。

また糖質制限をしながら運動をしたとしてもどうしても体重には停滞期と言うものがあります。

これ以上急激に下げてしまうと心臓に負担がかかってしまうということで中々体重が落ちないようになってしまうのです。

スキューバーダイビングでも急浮上や急降下はしないと思います。

停滞期の時に体重が減らないということにモチベーションが下がってしまうのです。

そのために長期計画をしていきましょう。

どうしてもすぐに痩せなくてはいけないというときは糖質制限を挟んだりしつつ、基本は1年計画でゆっくりと1ヶ月のトータルで-3kg痩せればいいとか最初は-5kg痩せてその次の月からは-3kg痩せようとか計画を立てれば良いのです。

またさらに1ヶ月で-3kgをしていこうと思ったら1週間でおよそ800g痩せればいい計算です。

1日100gあたりです。

これぐらいだったら簡単に痩せれそうですよね。

ダイエットや体を絞ろうと思ったら実現可能な数字を積み重ねていくことが大切です。

もちろん最初は好調に痩せて、時には中々思うとおりに行かずになんでこんなに努力をしているのに痩せないんだろうって思ってしまう人もいると思います。

それでもいいんです。

たとえ痩せなくてもランニングをした量、筋トレをした中身がしっかりとしていたら、今は結果に出なくても効果と言うのは一気に現れるものです。

トレーニングさえサボらなければいいですし、1日もサボれないとは思わずに週に4日ランニングをしようとか、出来る日はやろうとかでいいのです。

自分のその日の気分や体調、やる気などもあるでしょう。

無理にやってもいい結果には結びつかないのでストレスに感じてしまうときは無理にせずに心や体を休めるようにしましょう。

短期で痩せようと思ったら中々難しいですが、長期的なスパンでものごとは考えるようにしましょう。

計画的に無理なく痩せるのまとめ

ただ闇雲に痩せる!という気持ちだけが全面にでてしまいますし、やる気があることはいいですが、気持ちが先走ったり、から回ったりすることで一気にモチベーションが下がってしまうこともあります。

熱しやすく冷めやすいではなくて、無理のない程度に自分の体調やコンディションと相談をしながら最低でも半年、長くて1年計画でやせていくようにしましょう。

例えば今が春ならば夏までに10kg痩せようとか、今年の冬はスノボに行くから体を絞っていこうとか色々と計画を立てて行動をするようにしましょう。