徐々に異性に慣れよう

経験を積むことが大事

自分は変わった!ダイエットもしたし、筋トレをして体を絞った!

髪型も変えて、服装も変わってきて一般的な普通の男性には慣れたと思うという人は次にするのはやはり女性と会話することに慣れることです。

こればかりはその人の持って生まれた経験値だったり、今までどれだけ接してきたか、どれだけ女性とお付き合いをしてきたかによって変わってくると思います。

今まで何人もの女性とお付き合いをして来たと言う人はいいかもしれませんが、あまり女性と付き合った経験がないという人は女性に対して苦手意識を持ってしまっている人も多いと思います。

ですからまずは出会いの場に積極的に自分から参戦しましょう。

しかし、女性と話すときにしてはいけないのがガールズバーだったり、キャバクラなどにいって苦手意識を克服しようとしてはいけません。

絶対にしてはいけないというわけではないですが、あまりオススメはしません。

なぜならガールズバーやキャバクラと言うのはお仕事でお話をしています。

ようは女性のほうはお仕事で話をしているわけで、そこに恋愛感情は中々生まれないと言っていいでしょう。

また話がつまらなくても面白く聞いてくれたりしますし、自分から話を振ってくれます。

そこで話をしても本当の意味で女性と会話することに慣れたとは言わないでしょう。

とはいえ本当に女性に対して苦手意識を持っているという人はガールズバーなどに行って女性と会話するのに緊張しなくなるように場慣れする意味ではいいかもしれませんが、そこで得意げに通いつめても恋愛には発展しづらいです。

ですのでまずは街コンだったり、婚活パーティなどに参加をしましょう。

街コンや婚活パーティなどには1人でも参加できますし、女性もお金を払って参加をしているわけですから女性も興味をもってくれたら話してくれます。

また一度に話せる時間も1人あたり15分程度です。

少ないと思うかもしれませんが、最初のうちは女性に慣れるという意味ではいいのかもしれません。

まずは緊張せずに話せるということが大切です。

このトークをしろ!とかこんな話をしろ!という恋愛マニュアル本を見て参考にするのもいいかもしれませんが、それだとその人の考えでしかなく、自分に合っている内容なのかどうかは分からないですよね。

過去の恋愛話だったり、どんな人がタイプなのかを話してみるのもいいと思いますが、ある程度最初に自分がどんな会話をしたいのか?というのを何種類も用意をしていきましょう。

その中で女性が話してくれたら聞き役に回って話すというのが一番です。

とはいえ最終的に合う、合わないというのは当事者でしか分かりませんから色々な場所に参加して、女性に慣れつつ恋人候補などを見つけて行くようにしましょう。

またどうしても1人だと緊張して話すことができないと言う人は友達や一緒に参加してくれると知り合いを見つけて相席居酒屋などにも行ってみましょう。

友達同士ならば気軽に話せると思いますし、友達が居れば会話も尽きないことでしょう。

ただし、友達と一緒に話してしまうと身内話に走ってしまいがちなので、それだと相手はつまらないので身内話は絶対にしないように気をつけましょう。

出会いの場に積極的に参加しろのまとめ

女性に対して苦手意識だったり、何を喋っていいのか分からないと言う人もいると思います。

女性と話すときに緊張してしまうとか何を喋っていいか分からなくてテンパってしまってそのまま黙ってしまうと言うのはやはり慣れていないからです。

女性と話すことに慣れるためには会話をしなければいけません。

それしかないので、自分にとって話しやすい人、逆にどうすれば女性も会話をしてくれるのかを分析しつつ色々な出会いの場に参加していきましょう。