冷静な判断で

その場の雰囲気で出演をオッケーしたりどうでもいいと投げやりになって出演した人は後悔をすることになるでしょう。

覚悟を持って臨む

今一つの社会問題になっているのが女性たちの多くがアダルトビデオに出演してしまっているということです。なぜここまで女性は出演しているのかという理由について紹介していきたいと思います。

まず一つは金銭的な理由です。今は女性は家にいて家事をしていればいいというわけではなくなってきました。結婚をしても共働きが当たり前となっているほど日本の経済で先行きが暗く見通せない状態となっております。もちろん一人でいる限りは就職して働かなくてはいけないのですが、基本的に正社員をとる会社は男性を優先して取る傾向があります。

というのは正社員となる以上長い間会社に貢献してほしいと思うのが会社からしてみれば当然ですよね。逆に女性は結婚や出産を機に退社をしてしまうことが多いです。また辞めないまでも出産となると長い間会社を離れなくてはいけないのでどうしても戦力的に男性よりも女性のほうが不利になってしまうのです。そのため男性を優先的に雇う傾向があります。

また男女平等といっても先ほどあげた長期離脱や退職の可能性が高いためどうしても重要な役職につけづらいという課題もあるのです。実際に男女平等といっても世代別年収で見てもすべての年代で女性のほうが少ないです。

そうなると金銭的に余裕がなくなってお金を稼ぐ場所が夜の仕事しかなくなってきてしまうものです。男性よりも女性のほうが働き口で苦労するのは仕方がないことなのかもしれませんね。

またこのアダルトビデオ業界に出演する女性が表舞台に立ってイベントをこなしたりして歌手デビューやテレビで俳優業をしたりする人も出てくるようになりました。アイドル化されてきており華やかな世界に進みたいという人が実は増えてきているのです。

多くの女性が出ているので自分も出てもいいやって思ってしまう女性も実は多く男優のテクニックを味わってみたいという理由で出演した人もいます。

昔と違って出演するハードルが下がったのは間違いありません。